東京マルイ 電動ガン ハイキャパE レビュー デチューン

エアガン

またもや電動ハンドガンのデチューンを頼まれました

いつも通りノズルガイドをいじるだけですが見てみましょう

ハイキャパE 簡単レビュー

外観からみていきます

あたりまえですがハイキャパって感じです

表面の質感や触った感じが10禁のハイキャパとはやはり違います

とにかくカッコいい~(〃ω〃)

持ち主の友人はハイキャパ大好き人間で、ハイキャパ5.1Rガスガンや10禁ハイキャパも持っていてハイキャパをコンプリートする勢いです

気持ちは分かりますね

斜め後ろから

ハンマーが セミ↔フル の切り替えになっており、下に押し込んで操作します

その下の辺りにあるシルバーの部品がセーフティになっています

いつも通り東京マルイ 0.12g プラスチックBB弾 で測定しました

他のよりちょっとだけ弾速が速い気がしますが似たようなものです

ハイキャパE デチューン

デチューンする為、ノズルガイドを取り出せるまで分解します

一応写真を載せますが、ノズルガイドを外すだけならこの工程は無くていいです

ギヤボックスを外したりする場合、グリップ部のプレートを外しましょう

両面テープで貼られているだけですが結構強力なので、焦らず剥がさないと割れたりするかもしれません

他の注意点は、右写真の様にプレートの下にマイナスドライバーを入れているつもりがフレームの下に入れてしまいいくら入れてもプレートが剥がれない、って事がありました૮( ̳ т ̫ т ̳ )ა

ノズルガイド取り外し

ここからノズルガイドを外す為の工程です

まずセーフティ切り替えレバーの皿ネジを外します

外すとレバーが両側取れるようになりますが、左側面に小さい部品とスプリング(青丸部)が入っているので無くさないように!

次にコードカバーを止めている緑丸部のネジを両側外します

続いて赤丸部のピンを写真の面から反対側に向かって細い棒で押して抜いてやります

ピンの形状が右側面側が食いついて抜けない様にちょっと太めに形状が作られています
このため逆向き、右側面から左側面へは基本的に抜けないので気をつけてください

これで上の写真の様にノズルガイドが外せます

今までデチューンした電動ハンドガンの中でも1番簡単にノズルガイドにアクセス出来ました\(^o^)/

ノズルガイドは HK45 や M9A1 と同じサイズでした

ノズルガイド変更

これまでデチューンする際は、ノズルガイドを加工していましたがちょうど良さそうな物があったのでそれを使ってみます

六角穴付きボルトです

今回は 4×25 を使ってますが 4×30 でも問題ありません

極低頭六角穴付きボルトなら加工無しでも近い形になってます

そのままでも組めますが一応ヤスリやグラインダーを使って形をノズルガイドに近づけてやります

ヤスリはちょっと高いですがツボサンのブライト900 がおすすめです

ストレス無くバリバリ削れます

削った後、黄枠部の位置ズレ防止の突起を逃がせる穴が残ってない場合、ドリルやリューターで穴を空けます

ノーマルノズルガイドの代わりに組んであげます

コードカバーを付ければ、ネジとピンは無しで発射できます

大分落ちましたね

後はヤスリで削って撃ってを繰り返し狙い値まで調整します

少し削るだけで1~2m/s落ちるので削り過ぎないように少しずつやりましょう

右の写真は今回の完成時のものです

ホップゼロで47m/s前後になりました

とりあえず10禁サバゲーで使えそうになりました♪(^ー^)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました